資産運用・FXのリスク

 FXのリスクについて考えたいと思います。少ないお金で大きな取引ができることにより大きなリターンを得られるものですが、注意したい点があります。

 為替変動によるリスク---為替は変動していきます。必ずしも利益につながる動きをするとは限りません。それでも投資の判断基準となる情報やデータを慎重に分析することで、ある程度の予測を立てることができます。

 レバレッジによるリスク---レバレッジにより預ける証拠金以上の取引を行ないます。ですから大きな損失を被ることもありえます。そうなると証拠金以上の金額を支払わなければならないこともあります。しかし、柔軟なリスク管理によって大きな損失を回避することが可能です。

 スワップポイントでのリスク---取引した2つの通貨間において金利の高い通貨を持ち続ければ利益が発生しますが、金利が下がった場合や金利の高い通貨から金利の低い通貨へと換えた場合損失が発生します。ですから定期的にスワップポイントをチェックする必要があります。

 さらには取引をしている会社が破綻する危険、国際情勢の変化などにより通貨の取引ができなくなる危険などもあります。FXにより資産運用する場合、しっかりと思いにとめたい点です。



posted by hiro at 12:09 | 資産運用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。